ホーム > 韓国伝統料理 > 参鶏湯(サムゲタン)

参鶏湯(サムゲタン)

参鶏湯(サムゲタン)の写真
サムゲタン1ケース購入につき「トッペギ」1つプレゼント!直接火にかけられます!※IHには対応していません。

服部校長監修!さらにおいしくなりました。

参鶏湯(サムゲタン)は韓国を代表するスタミナ食品で、若鶏の内臓を取り除き、もち米・にんにくを若鶏の腹に詰め、高麗人参・なつめなどと一緒に煮込んだ料理です。
コラーゲンとたんぱく質がたっぷり含まれています。
特に韓国では夏の代表的なスタミナ料理として三伏の時期に食します。

制作・著作:aT韓国農水産食品流通公社・NHKエンタープライズ

お客様の声

お客様の声
商品名 価格
参鶏湯(サムゲタン) 800g 998円(税込)
(本体価格:950円)
参鶏湯(サムゲタン)800g 1ケース
(800g×12袋)
11,970円(税込)
(本体価格:11,400円)

特別価格10,368円(税込)
参鶏湯(サムゲタン) 1kg 1,680円(税込)
(本体価格:1,600円)
ただ今売切れ中です。
参鶏湯(サムゲタン) 1ケース
(1kg×18袋)
「トッペギ」プレゼント!
20,790円(税込)
(本体価格:19,800円)
(1袋あたり 1,155円)
ただ今売切れ中です。

お届け目安:1〜2週間以内

サムゲタン1ケース購入につき「トッペギ」1つプレゼント!直接火にかけられます!※IHには対応していません。

参鶏湯(サムゲタン)
数量 
※送料別・消費税込

三伏の時期

参鶏湯(サムゲタン)の写真

日本では土用の丑の日にうなぎを食べるように、韓国では初伏・中伏・末伏を合わせて「三伏」といい、この時期に参鶏湯を食べる習慣があります。

ちなみに、2014年の三伏は初伏7/18、中伏7/28、末伏8/7になります。

参鶏湯(サムゲタン)の料理方法

参鶏湯(サムゲタン)の料理方法:鍋に移しての調理の場合
1.袋の封を切り、中身を鍋に移します。
2.中火で約15分十分に煮込みます。

参鶏湯(サムゲタン)の料理方法:電子レンジ調理の場合
1.袋の封を切り、中身を電子レンジ専用器に移します。
2.ラップをかけて温めます。
※調理時間は、目安です。機種により異なります。

参鶏湯(サムゲタン)の料理方法:お湯で温める場合
1.沸騰したお湯に袋ごと入れ、約20分茹でます。
2.袋の封を切り、中身を容器に移します。
※※袋が熱くなっています。
やけどにご注意ください。
※具財が大きい為、汁が飛び散る場合がありますので
ご注意ください。